マンガ「さんかく窓の外は夜」無料試し読み

マンガ「さんかく窓の外は夜」無料試し読み


 

無料で試し読みが出来ます。



<マンガ「さんかく窓の外は夜」感想(ネタバレなし)>


本屋の店員の三角康介(みかどこうすけ)は幽霊が見える人間で、店内でよく霊を見ます。

書店に幽霊が出ると噂を聞きつけた店長が、霊能者の冷川理人(ひやかわりひと)を連れて来ます。

冷川は三角の能力に目をつけて三角を媒体にして除霊を行います。


すっかり三角の霊力を気に入った冷川は店長に頼んで三角を、週に何回か冷川の事務所に来てもらい仕事を手伝わせます。


二人はバラバラ殺人事件や恐ろしいパワースポットなど様々な問題を解決していきますが、事件の裏側に必ず非浦英莉可(ひうらえりか)が、関わっていることに気がつく。


非浦英莉可とは果たして何者なのか?

冷川と腐れ縁の刑事、半澤や能力はあるが胡散臭い占い師の迎を交えてストーリは展開。


三角と冷川の凸凹コンビはクスッと笑えるけど。

作者の描く幽霊は描線が細く楳図かずお氏のように、いかにもおどろおどろしい絵でない。


しかし、霊の焦点の合わない目やバラバラ死体を継ぎ合せた場面は本当にゾクッとしてページを持つ手が震えた。


ホラー要素だけでなく、サスペンスな謎解きの楽しさも含まれているので読み飽きることがない。


ギャルと恐竜 漫画無料試し読み

ギャルと恐竜 漫画無料試し読み


漫画「ギャルと恐竜」を感想。


「ギャルと恐竜」(週刊ヤングマガジンに連載中)は、その第一話から読む人をびっくりさせるマンガ。

目が覚めると部屋に恐竜がいて、口を半開きにしてテレビドラマを見ているのですから。

どうやら前夜、酔ったギャルが部屋に入れてしまったらしいのです。

ここで、ギャルは慌てず騒がずメイクしてバイトに出ます。

残された恐竜も悩まずにベッドでおねんね。

「何だ、この展開は」と思わず笑ってしまいました。

このようにして、ギャルと恐竜の穏やかな二人暮らしが始まります。


恐竜は言葉は話せないけど、人間が話すことは理解しています。

恐竜がパン屋さんでパンの耳をもらう場面がありましたが、ギャルの友人も町の人々も恐竜を自然に受け入れている様子。


ギャルと一緒に、レンタルビデオ店や動物園などに出かけて楽しんでいる恐竜の様子はとてもカワイイ。


ギャルやその友人たちも魅力的です。


このマンガの登場人部は、基本的に「いい人」で、とにかく平和な世界が広がっています。

読んでいて心が温かくなるマンガです。


もしも家族や友人が病気で入院したら、ぜひお見舞いに持って行きたいと思います。

初詣の回で恐竜がお祈りした内容がとにかくメルヘンチックなのですが、普通なら「ラーメンをたくさん食べたい」などと願わせる場面ではないでしょうか。


あのお祈りのカワイさがこのマンガの本質を表わしていると思います。

どちらかというとエロや暴力的なマンガが多いヤンマガでは異色の存在かも。

まさしく「ヤンマガの癒し枠」ですね。


■▢漫画を無料で読める電子書籍サイト■▢
  ↓  ↓
1位
U-NEXT
U-NEXT
2位
FOD
FOD
3位
music.jp
music.jp


おじさまと猫 まんが最新刊を無料で試し読み

おじさまと猫 まんが最新刊を無料で試し読み


マンガ「おじさまと猫」

1巻から最新巻までを、無料で試し読みすることができる

マンガサイトをご紹介。


漫画村や漫画タウンといった、海賊版サイトではないので

安全に合法的に漫画「おじさまと猫」を無料で試し読みすることができます。


詳細はこちら
  ↓
おじさまと猫 まんが最新刊を無料で試し読み



Shadowverse